非常勤塾講師とはアルバイトでも正社員でもないフリーランスの塾講師を指します。
指定された時間に学習塾や動画サイトなどで講義を行い、給料をもらっています。
厳密には契約社員のような立ち位置でしょうか。
正社員ほど拘束時間も長くなく、アルバイトよりも1コマの単価も良く高時給です。
アルバイトで働き、社員にならずにそのままの方や正社員から非常勤塾講師になった方もいます。
非常勤塾講師の方はベテランが多く、授業内容も人それぞれ特色が違うので生徒達からは人気があります。

非常勤塾講師は月収制ではなく、時給制となっています。
また、非常勤塾講師の平均時給は3000円以上とアルバイトの3倍以上もあります。
しかし、平均的な年収は350万円~400万円ほどで正社員の年収に比べると低くなっています。
理由としてボーナスや手当が出ないことが挙げられます。

非常勤塾講師の多くは塾の仕事だけで生計を立てていません。
他の職業と掛け持ちしたり、お小遣いを稼ぐためなどが多いです。
アルバイトよりも時給が良く、さらに勤務時間にも融通が利くことも理由の一つです。
また、学習塾で塾講師をしながら非常勤塾講師として働いている方もいます。
時給が高いので隙間時間に稼ぐよりは副収入として生活費に充てることが出来るのもメリットです。